焼き芋大会

December 1, 2017

先週の金曜日に、みんなで掘ったお芋を使って、焼き芋大会が行われました!!

 

まずは、お芋がおいしく蒸れるように、新聞紙、アルミホイールを巻きます。

この時の新聞紙の濡らしかたで、おいしさに差が出るので、大切な工程なんです(>~<)

 

 

 

 

そのあと、先生たちが組んだまきの点火を見ました。

火は怖いもの、だけど大切なものだということを伝え、火の燃え上がる様子をみんなで見学しました。

 

日頃、見ることの出来ない、光景にこども達は真剣!!「遠くても熱いね」「爆発みたい!!」

「ちょっと怖いな…」という子に「あそこにお水があるから、大丈夫!」なんてお友だちを励ます子も!!頼もしさを感じます。

木が燃えて炭になり、いよいよお芋の投入です。

上手に焚き火のなかにお芋を投げられるかな?

 

 

 

みんなのお芋に、炭をかけ、しばらく待ちます。

蒸れてくると、あたりに甘~い香りが…お芋の番人の先生たちは、たまりません(*^_^*)

さあ、出来上がり!! 召し上がれ♡

皮をむくのは大変だけど、中から出てきた、黄金色になったお芋は格別のおいしさ☻

 

 

 給食が食べられなくなりそうなくらい、おかわりさん続出!!

 

焼き芋、前回の茶巾芋をするために、母の会三役さんがお芋を洗ったり、いろいろ、お手伝いくださいました!!ありがとうございました。皆さんの愛情いっぱい詰まったお芋、とってもおいしかったです。ご馳走様でした!!

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload